接続プラットフォーム

簡素化されたワークフローで時間とコストを節約します

当社のプラットフォームは、ヨー ロッパにおけるネットワーク接続の洞察と配信を、透明性と即座性を持って提供します。

ヨーロッパ全域のデータセンターによるインターネッ トバックボーン

欧州全域にデータセンターを持つComsave所有のバックボーンは、オンネット、ニアネット、オフネットおよび無線ネットの両方用にレイヤー2もしくはレイヤー3のイーサネットおよびインターネットでデュアル POP 、デュアルホームおよびデュアルキャリア接続を提供します。これにより、欧州全域の75社超のプロバイダーとの即時接続性が容易になります。

希望の方法で接続

Comsaveは、可能な限り多くのローカルおよび国際的なネットワークプロバイダーに接続し、 Comsaveプラットフォームを通じてカバレッジを提供するよう努めています。これにより、 Comsaveのパートナーは、選択した通信事業者と見積りを行うことができ、どのようなシナリオ用にも競争力のある価格で最大のカバレッジを提供することができます。

ローカルのおよび認定オンサイトのエンジニア

Comsaveの経験豊富なネットワークエンジニアは、あらゆる性質と複雑さのプロジェクトに対応できます。これらのプロジェクトには、ルータの設置( Mikrotik )、 WiFi ネットワーク、および BGP を使用した冗長 WAN ソリューションが含まれますが、これらに限定されるものではありません。すべてのComsaveエンジニアは英語を上手に話し、欧州全域の言語の壁を最小限に抑え、プロジェクトの効率を最大化します。

1つの契約でヨーロッパの75以上の通信業者から選択可能

カスタマーサービスデスクで電話を待つ必要はもうありません。大きな社内網の中で適切な担当者を探す必要はもうありません。当社はお客様に代わって通信プロバイダーとのすべてのコミュニケーションを取ります。ヨーロッパにおける全ての注文に必要なのは、1つの電話番号と1つのEメールアドレスだけです。

ネットワークのユニークさ

Comsaveは、あらゆる接続性シナリオ用にソリューションを提供します

Comsaveプラットフォームは多くの接続シナリオに対応していますが、 Comsaveチームは代替案やバリエーションを設計および実装できるようにパートナーの裁量に任せたままにします。

ホワイトラベルのIPアドレス

Comsaveのパートナーは、顧客のロケーションで独自のパブリック IP アドレス、またはプライベート IP アドレスを使用し、 Comsaveのコアネットワーク経由でそれらをルーティングすることができます。Comsaveのパートナーは、ローカルのインターネットブレイクアウトを使用して、顧客をインターネットに接続する場所を選択できます。この方法を使えば、パートナーはローカルデータセンターにハードウェアを所有および保守する必要なく、ホワイトラベルのインターネット接続を提供できます。

安全性と豊富さが鍵

プロバイダーを顧客に接続するレイヤ 2 の接続は、 2 つの個別のデータセンター接続を介して実行され ることになります。これらの 2 つの接続によって、 クライアントの接続予備と安全性を保証し、プライ マリまたはセカンダリ回線を介して接続を構築でき るようになります。

豊富なデータセンター接続

Comsave はデータセンターの拡大ネットワー クを備えており、これらのデータセンター間 の接続に対してお得な価格を提供することが できます。接続は、複数の静的 WDM パスで構 築するか、MPLS ネットワークまたは BGP ネッ トワークを介してレイヤ 2 または 3 で予備接 続も提供します。

クローズドネットワークへの接続

Comsave は、ネットワークをクローズドクラウド環境 に接続するオプションを提供します。このクローズ ド環境をデータセンターに接続して、安全なオフィ ス環境を確保することが可能になります。また、ク ローズドクラウド環境をパートナーネットワークに 接続し、安全に管理できる方法でこのパートナーに トラフィックを送信することもできます。

 

今すぐ始める

Comsaveをフォロする。 常につながりを維持し、最新の情報を入手ましょう

最新の投稿 / ソーシャルフィード

プラットフォームとネットワークの更新に関連する最新ニュースを常に把握する

ニュースレターのサインアップ

Thanks for subscribing!

Expereo acquires Comsave

June 23rd, 2020

続きを読む

今すぐ始める

デモ予約
Cookie.

このWebサイトを使用すると、機能的および分析的なCookieの使用を自動的に受け入れることになります。

理解した